理系の転職レポート

転職の話、ときどきお金と英語のお話

マイナビ新卒紹介って何? エージェントが紹介する新しい形の就活スタイルです

就職活動を乗り切る上で必要なものは何でしょうか。

学歴? 自己分析? サークル活動? バイトの職歴? 色々思いつくものはあると思いますが、最も大切なものは「就活のプロとの相談」だと思います。

転職活動をする上でエージェントが相談に乗ってくれるサービスが「マイナビ新卒紹介」。転職する場合と同じエージェント形式で、自分の状況に合わせた会社を提案してくれるサービスなんです。

まずマイナビってどんな会社?無料なの?

おそらく就職活動をしている人なら、知らない人はいないでしょう。もし知らなかったら、就職活動をしていないんじゃないか? と疑うくらいの大きな会社ですよね。

就職や転職支援サービスを提供する「マイナビ」では、企業に適正な人材を紹介することによって、その対価として、企業側からお金をもらう仕組みになっています。

この「マイナビ新卒紹介」も同様で、企業からお金をもらう仕組みになっているため、就活に臨む学生は無料でサービスを受けられます

 

企業への紹介料ってどれくらい?

新卒紹介での紹介料はわかりませんが、転職活動の場合は年収の3分の1が相場と言われます。裏を返せば、それくらい企業がお金出しているので、就職、転職支援を受ける人はしっかりとサービスを利用しましょう。

 

マイナビ新卒紹介とは?

マイナビ新卒紹介2018

その名前の通り、新卒で使える就職活動サービスなのですが、これまでのサービスと異なるのは、「担当者が付くエージェント制」であること。つまり、自分のために動いてくれる就職のサポーターができる、といっても過言ではないのです。

マイナビ新卒紹介はYoutubeに紹介ビデオが公開されています。

 

実際に、転職活動をしていく上でも「エージェント制」は非常に役に立ちました。特に良かったのが、「面接を通る度にどいうったところが評価されていたのか?」ということ。

新卒採用の時は通常お祈りされるばかりで、どこが悪かったのか?何を改善すれば次につなげられるのか?がわかりにくいという欠点があります。

しかし、エージェント形式であれば、そういったお祈りされた理由を確認できるメリットが出てくるため、非常に便利なサービスと言えるでしょう。

 

一番重要な「相談」とは?

この記事の最初に、就職活動では「相談が大事」と書きました。ここでの相談とは、「自分の状況に合わせて適切なアドバイスをしてくれるプロとの話」のことです。

就職活動では、実際に下記のようなステップで進みます。

  1. 企業へのエントリー
  2. 書類選考(SPIなど)
  3. 面接
  4. 内定

 

でも実際には、それまでの間に"自分で"すべきことも含めると下記のようになります。

  1. 自己分析
  2. 自己アピール内容の精査、文章化
  3. エントリーシートの記入
  4. 企業へのエントリー
  5. SPI(試験)の勉強
  6. 書類選考(SPIなど)
  7. 面接の練習
  8. 面接
  9. 内定

 

ここに書いている事はあくまで最低限であり、実際には内定に至るまでの間に何度も面接試験で落ち、書類選考を出し直すことも多々あるはずです。

この時に意外と自分でわからないのが「どこを直せば良いか?」ということ。エントリーシートで落ちても、面接で落ちても原因がわからずに、何度も失敗を繰り返して、精神的に参ってしまうということがあります。

そんな時、自分の悪い部分を指摘してくれるプロ(エージェント)がいるのは非常に心強いですよね。

 

補足:家族に相談するのはどうか?

もちろん、家族と相談するのも良いでしょう。しかし、家族に相談するのであれば、精神的な部分での相談がおすすめです。

おそらく家族で、人事担当者の親を持つ人はほとんどいないでしょう。プロでなければ、エントリーシートや面接のコツはなかなかわからないものです。

 

エージェントと相談するメリット

キャリアカウンセリング

一人で就職活動を行うと、「自分が狙った業界しか受けない」という人って、文系、理系を問わず、結構いるんですよね。そういった時、ほとんどの人が大手の企業(名前の聞いたことのある)ばかりになってしまいます。

就職をしてから気付く人が多いのですが、実は名前は知られていない大企業というのはたくさんあります(私も知らずに就職したので後悔している部分はあります)。

キャリアカウンセリングを受けて就職を行うことによって、自分が知らなかった企業と出会える可能性がグンと広がるのです。

 

非公開求人

新卒で就職する時に「非公開求人」はあまり聞いた事がないと思いますが、実は転職活動の時には非公開求人が基本です。

非公開求人とは、「会社が募集を出している事をネットを通じて発表していない求人のこと」で、エージェントが募集してきた就活生に対して”マッチする”と感じて初めて出す求人となっています。

非公開求人はデメリットの様に感じるかもしれませんが、実はメリットが大きく、エージェントが「この人にマッチする」と考えて提出してきてくれるため、会社の希望求人との差を小さくすることができ、内定をもらいやすくなるという利点があります。

 

採用に関するフィードバック

途中でも簡単に書きましたが、キャリアカウンセラーと話をする大きなメリットのうちの一つに、採用可否のフィードバックがあります。

就職活動は、エントリーシートの選考や面接を行って進んでいきますが、そのフィードバックがされることはほとんどなく、いわゆる「お祈りメール」が来て終わります(ひどい会社だとお祈りメールすら来ないことも・・・)

お祈りされてばかりだと「自分の何が悪かったのか?」、「どう改善すれば良いのか?」が全く見えてきません。

しかし、エージェントによる紹介を受けた企業の場合は、求人を出している会社が、マイナビに面接の結果を伝えて、落ちた理由をフィードバックしてくれるため、単純なお祈りにはならないのです。

 

セミナーや研修

就職活動の面接のときにどうようにしてノックすれば良いのか? 入るときの挨拶の方法は? といったところで悩む人も多いと思います。

こういった「面接対策」ができるのも、マイナビ新卒紹介のメリットです。

面接対策について、「雑誌でこうすればよい」というものを書いているケースは多々ありますが、実際にやってみないことにはわかりませんし、実践に勝る練習はありません。

特に第一希望の会社が、一番最初に面接だった場合は不安になりますよね。そういったことを避けるためにマイナビ新卒紹介では、セミナーや研修を用意しているので、ぜひ活用することをオススメします。

 

大学のキャリアセンターでもできるのでは?

確かに大学のキャリアセンター主催の研修でも可能です。それでも、こういったセミナーを受講した方が良いと思う理由は2つあります。

  1. 自分の知らない人ばかりのところで受講する
  2. 回数を積み重ねておいて損はない

 

自身の大学で受講すると、はからずも大学の同級生と同じタイミングで受けてしまうことがあります。そうすると、真面目にやっていても、どこかで緊張感のゆるみが出てしまいます

また、こういったサービスは回数を積み重ねておいても損はありません。環境が異なるところで、練習しておける方が実際の面接に向けて、リスクを減らす事ができますよ。

 

カウンセラーは業界の先輩

「マイナビ新卒紹介」では、相談に乗ってくれるキャリアカウンセラーは、求人会社一本で働いてきた人間ではなく、一般企業で経験したうえで、マイナビで働いている人ばかりです。

 

そのため、キャリアカウンセラーは相談相手であり、同時に、自分が目指している業界の就職活動の先輩でもあるのです。

キャリアカウンセリングを通じて、就職活動に関する相談をするのも、もちろんありですし、業界のことを先輩に聞いても良いでしょう。

 

マイナビ新卒紹介ではジャンルに合わせた紹介が可能

この新卒紹介では、その人に合わせた紹介が可能になっています。具体的には次の通り。

  • 新卒向け
  • 理系学生向け
  • 体育会学生向け
  • 留学生向け
  • 地方学生向け
  • 既卒向け

 

申込の段階で、自分がどのジャンルに属するかを決める事で、キャリアカウンセリングとのミスマッチ、そして会社とのミスマッチを防ぐことができます。

特に、「体育会学生向け」というのが良いですね。自身が体育会で、会社も体育会を求めている場合、これほどミスマッチを減らせるものはありません。

また、理系学生などの場合はキャリアカウンセリングも理系出身の人が担当になります。理系の就職は、文系の就職活動と流れが少し違うので、そういったところを確認できるのは大きなメリットですよね。

 

マイナビ新卒紹介のデメリット・悪いところ

基本的にサービスを無料で受けられるし、エージェントを活用するのも、最終的に使わないのも自分次第なので、デメリットはほとんどありません。

1つデメリットを挙げるとすれば「立地条件」。この新卒紹介用のオフィスは、下記の4つしかありません。

  • 東京(JR新宿駅)
  • 名古屋(JR名古屋駅)
  • 大阪(JR大阪駅)
  • 京都(地下鉄四条駅)

 

都市圏にしかないため、地方学生がエージェントをフル活用したい場合は、ちょっと難しいかもしれませんね。

 

補足:将来的に転職したい時にも役立つ

個人的な意見ですが、このエージェントシステムは、将来、転職活動をする時にも役に立つでしょう。

基本的に転職活動も非公開求人で行われていますし、同じようにエージェントを経由して、面接、内定までコマを進めていきます。

「転職活動でも同じように進めていくんだ」という、感覚があるのとないのとでは、自分の将来の選択肢に大きな違いが出てくると思いますよ。

特に、転職はできる回数が実質的に限られているので、新卒紹介を利用して、経験を積んでおくのも一つの手段ですね。

 

さいごに「マイナビ新卒紹介を活用して濃い情報を」

この新卒紹介のサービスを見ていて、正直羨ましくなりました。私が就職活動をしたと気は、こういったサービスは一切なく、就職サイトへの一括登録でスタートしていたことで、本当に良い会社に出会えたのかな?という心残りがあるためです。

最終的に、きちんと就職することが重要なことは間違いないのですが、それまでの過程の中で、色々な選択肢を見ておくことは本当に重要。

就職できる会社の選択肢を一つでも増やしておくために、そしてライバルよりも少しでも良い会社に就職するために、「マイナビ新卒紹介」で濃い情報を手に入れる事を、本当にオススメします。

公式ページで今すぐ登録する ⇒ マイナビ新卒紹介

マイナビ新卒紹介2018