読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系の転職レポート

転職の話、ときどきお金と英語のお話

もう一度学校の勉強をやり直したい大人にネット配信型授業「スタディサプリ」がおすすめ

このブログでも何度か紹介している、リクルートのネット配信型授業の「スタディサプリ」。配信型の授業で、本を読むだけではなく、より能動的に学ぶことができるネット学習アプリがすごいことは何度かお伝えしてきました。

本来は子供向けの勉強用のソフトですが、僕自身がお試しで使っていて、親の勉強にも意外と役立つのではないかなぁと思っています。

 

もう一度、英語を基礎から勉強したい人

社会人になったから、会社を退職して新しことを始めたいから、専業主婦になって時間があるから、色々な理由はあると思いますが、何かをキッカケに英語の勉強を始める人というのは少なく無いと思います。僕の妻もそのタイプで、産休に入るタイミングで英語の勉強をやっていました。

 

しかし、いきなり取り掛かっても何から手を付けたらいいかわからないもの。そこでスタディサプリの中学講座の英語が役に立ちます。

他にも、ややこしい文法(例えば、仮定法)を授業を受けて復習することも可能。英語はなんとなくわかるけど、文法忘れちゃった・・・という人も結構いると思うんです。

 

ネット配信型授業のスタディサプリの良いところは、ネット配信で授業が受けられて、問題集なども全て用意されているところ。

 

パソコン、もしくはタブレットがあれば受講可能です。また、一つの授業が10分単位と短く設定されているため、スキマ時間を見つけて勉強しやすいのもメリットの一つですね。

 

日本史(世界史)を勉強したい

うちの母親がそうなんですが、大河にハマって、日本史の勉強をしたいと言っています。日本史に関する本ってたくさん出てますが、教科書が一番網羅的だと思うんですね。特に高校の教科書でも使われる山川出版社のものは凄く詳しいですから。

詳説日本史B 81 山川 日B301 文部科学省検定済教科書 高等学校 地理歴史科用 (81 山川 日B301)

詳説日本史B 81 山川 日B301 文部科学省検定済教科書 高等学校 地理歴史科用 (81 山川 日B301)

 

 

しかし、教科書の勉強って文字を追うだけなので単調になりがち。そこで、ネット配信型の授業を使うことで授業を受けながら学ぶことができ、メリット大きいですよね。

 

子供(孫)の自由研究にアドバイスしてみては?

ネット配信型の授業で、参考書を使って勉強することに比べ圧倒的に優れているのは、理科の実験を動画で見れること。目で見て、手を動かして、理解するという流れは記憶定着に効果的です。

この実験の様子を親(祖父母)が知っておくことで、自分の子供が夏休みの自由研究をするときの一助になりますよね。

敢えて、中学生の実験でするような単元を見た上で、子どもと一緒にやってみても面白いかもしれません。

 

スマホを使ってスキマ時間で大人も使える

スタディサプリはスキマ時間をどんどん活用できることもメリット、だと思っています。たとえば、自分の経験から身の回りのスキマ時間をあげてみるとすると・・・。

  • 通勤の1時間
  • 子供が昼寝した30分
  • 寝る前のちょっとした時間

 

などなど。人によってはもっと使えるスキマ時間があると思います。スタディサプリはスマートフォンやタブレットを利用して、空いた時間を勉強時間へあてていくことができます。

「まとまった時間がないから、勉強できない」ではなく、スキマ時間を無駄にしないことで、自分を高めていく!という風に変えていくことができます。

 

 大人にスタディサプリがおすすめな理由まとめ

改めて勉強したいと気持ちで思っていても、勉強を教えてくれる場所ってあんまりないですよね。しかも本で勉強する時って、よっぽど自分で気持ちをしっかり持たないと続けられないですし。

大人になってから、子供と一緒に塾に通う訳にもいかないですけど、スタディサプリを使えば、家の中でスマホやパソコンで自分のペースで授業が受けられます。まさに、コッソリ自分を成長させて周りを驚かせるのにぴったりです。

 

スタディサプリは、中学生及び、高校生の授業用で全科目対応の「スタディサプリ」と、英語に特化した「スタディサプリENGLISH」があるのですが、自分の用途に合わせて選びましょう。

どちらにしても無料期間があるので、もし「合わなくて、やーめよ!!」という場合も、マイページからインターネットで簡単に退会できます。多分、授業(問題集)がとてもしっかりしているので、満足すると思いますけどね(笑)。

 

【中学生用を見てみる】

 

【高校生を見てみる】

 

【英語特化のスタディサプリを見てみる】