理系の転職レポート

転職の話、ときどきお金と英語のお話

【アレを使えば無料?】大学の過去問(赤本)を安く手に入れる方法

受験が近づいてくると、どの受験生もかならず購入するもの。それが自分が志望している大学の赤本ですよね。一冊2000円を超えてくるし、受験する大学が複数に渡ればその分必要だし・・・で費用がかさみます。 でも実は、その赤本を安く手に入れる方法(おまけ…

あなたが高学歴なら、就職時にスカウトされる状況を作った方が良い理由

就職活動は、これまでリクナビやマイナビにエントリーし、そこからエントリーすることでスタートを切る事がほとんどだと思います。 しかし、高学歴な人ならそういった一括エントリーできるサイトに加えて、スカウトされる状況を作っておいた方が良いと、社会…

コンサル付き英会話「トライズ(TORAIZ)」って知ってますか? 1年1000時間のハードな英語学習です。

昔から英会話教材、英会話スクールが山のようにあります。自主的に英語に取り組む人はいいんですが、中には「どこから取り組めば良いのかわからない人や、「すぐに諦めてしまう」人も少なくないと思います。 そんな人のために、自分の英語スキルや進捗スケジ…

【就活中の化学徒必見】後悔したくなければ、会社見学にはかならず行こう!!

さて、最近就活生をよく見ますね。今年は倫理憲章がそれなりに守られているようで、急にリクルートスーツの子たちを見かけるようになりました。 その就活生の中でも、おそらくマイノリティであるであろう化学徒達にフォーカスして体験談の記事を書いてみたい…

英語学習で掛けた自己投資は回収できると考える理由

周りから英語はできた方がいい、やってて良かったと聞く事ってよくありませんか? 私自身も、TOEICで750点を超えた事が就職活動や転職活動に身を結んだと思っているので、やっぱり英語の勉強に時間を割いたメリットはあったな、と感じています。 そんな私が…

日本経済新聞は就職活動に必要か?そのメリット・デメリット

就活を始めると、これまで全く興味がなかったものを契約することがあります。その代表例が「新聞」です。 中でも、日本経済新聞は就職活動のお供と言われるくらい、就活の時期になると宣伝が多くなります。日経新聞はいるのか?それともいらないのか? 実際…

【内定が出ない人へ】希望している職種(会社)とのマッチング(相性)の精度を上げる方法

就活での一番の難しさは、マッチング(職業適性)ではないでしょうか? 昨今の就活は、求人倍率が就活生にとって良い方向に動いていて、比較的内定をもらいやすくなっています。 しかし、内定が出ずに焦っている人もいるはず。そういう人は、そもそも志望し…

就職が決まらない。そんな焦る時こそ相談できる環境を利用しよう。

就職が決まらないと焦りますよね。特に周りの人がどんどん決まればなおさら。 私もそうでした。どんどん周りは決まっていく中、取り残されている感覚になり、焦るし、さらになかなか決まらないという悪循環にハマっちゃうんですよね。 今回はそんな私の体験…

マイナビ新卒紹介って何? エージェントが紹介する新しい形の就活スタイルです

就職活動を乗り切る上で必要なものは何でしょうか。 学歴? 自己分析? サークル活動? バイトの職歴? 色々思いつくものはあると思いますが、最も大切なものは「就活のプロとの相談」だと思います。 転職活動をする上でエージェントが相談に乗ってくれるサ…

職務経歴書って何? 採用されやすくするポイントを経験から解説

転職活動を始めると、一番初めに、履歴書と職務経歴書の2種類を用意するようにエージェントから言われます(最初の面談で持っていくケースが多いと思います)。 今回はこの職務経歴書について、以下の3点でまとめていきたいと思います。 どんな風にかけば良…

【焦っちゃダメ!】転職活動をすぐにスタートするのはよくない理由

さて、このページにたどり着いた皆さんは少なからず転職に興味がある方だと思います。もしかしたら、もう既に転職活動をスタートされているかもしれません。 この記事は、「今から転職活動を始めようかなと思っている人にこそ読んでほしい」記事です。なぜ、…

完全なオススメ転職サイトなんてない!!と実体験から感じる理由

転職サイトには、会社によって、得意分野があると言われています。営業職、SE、研究職、その他などたくさんあるので、確かに、転職エージェントには得意分野があるかもしれません。 でも、それだけで転職エージェントを絞るのは絶対にやめた方がいい! これ…

【これが辛かった!】転職したらしんどかったコトを7つ挙げてみる

これから転職しようとしている人に厳しい事を言うならば、おそらくほとんどの人が「転職してからの明るい未来」しか見えていないと思います。 転職することでしんどいことも当然あります。そこで、今回の記事では、私自身の転職を通じて感じた「しんどい(辛…

非公開求人と通常の求人は何が違う? 得られる情報の違いについて実体験をもとに解説します

転職をしようと思った時、おそらく一番初めにリクナビ、マイナビ、DODAといった転職サイトに登録することから始めると思います。そこで初めて聞く言葉が「非公開求人」でしょう。 非公開求人とは何か? その求人情報でどのような転職情報が得られるのか? 実…

転職の方が新卒よりも自分の希望した会社に入りやすい理由

新卒で狙いの会社に入れなかったからって諦めていませんか? はっきり言って、転職の方が新卒よりも希望した会社に入りやすいです。 ちょっと煽るような文章になってしまいましたが、これは私自身が「実際に転職活動をしてみた実感」でもありますし、「会社…

転職時に利用したリクナビとDODAの比較をしてみる【研究・技術職の場合】

私はもともと化学系の研究職で働いており、その経験を活かして次に働くところも同じような業種で近い働き方をしたいと考えており、転職サイトに登録後、無事に就職することができました。 転職エージェントに実際に登録してみて感じたこと、転職エージェント…

節約が趣味の我が家の「本気節約術」と「節約+貯蓄論」、計39個を紹介します

我が家の趣味は節約ですが、別に無理して生活している訳ではありません。「とにかく削れる出費は削りまくり、使う所にはしっかり使う」という生活をしています。 そこで、今回の記事では、我が家はこんな風に節約してるよーというを公開したいと思います。そ…

「TOEICは就職、転職活動の武器になる!」と考えるその理由

いきなりですが、僕の過去、TOIECの最高得点スコアは750です。今では完全に落ちてしまって、600くらいしかと取れません。もちろん英語は話せませんし、 仕事で海外xらのメールなんかも全てexcite翻訳頼りです。 この特典は、就職の時のためにTOIEC向けの勉強…

就職、転職の時に気にしておくべき7つのお金に関するコト

人生に一度しか来ない新卒の就職活動。毎年、電車の中でリクルートスーツを着た若い人を見ると、「もうそんな季節かぁ」と感じたり、「今年の就職活動はどんな感じなんだろう」とか色々な想像をめぐらしちゃいますね。 さて、そんな就職活動なんですが、社会…

転職のメリット、デメリットを語ります(20代、理系男子の場合)

僕は理系出身で、もともと材料メーカーで勤務してたんですが、20代の時に、川下のメーカーに転職を経験しました。実際に経験してみると、「転職」の良い所、悪い所が見えてきました。そこで転職して良かったところ、悪かったところについて正直な気持ちを書…

実録!! 20代、理系男子の転職体験記

僕は転職経験者です。新卒で卒業した時には、「この会社で骨を埋めよう」と大層に思っていましたが実際に働き始めると色々な理由から転職したくりますね。転職して初めてその気持ちがよくわかりました。 今世の中には、まさに転職をしようと考えている人もい…

転職にTOEICは使える? 面接した体験談と現場で感じたこと

過去に一度、転職活動をしています。当時TOEICの得点は700くらいだったんですけど、それを一つのアピールポイントとしてどれくらい効果があったのかを、体験談ベースで紹介していきたいとおもいます。

こんな方法が!? スタディサプリの月額料金をポイントでお得に払う方法

受験勉強対策のスタディサプリと、英語を勉強するためのスタディサプリEnglishは、便利なサービスなので、使っている人も多いと思います。 このスタディサプリ、実は月額料金をポイントで払って、安く使う方法があるんです。今回はこの方法を紹介します。

TOEICでスコア600→750に伸ばした時に使っていた英語の参考書まとめ

s こんにちは!モリモトです。今回は、僕がTOEICで600点から750点までスコアを上げた時に使用していたテキストについて紹介したいと思います。 どれも勉強しやすい良書だと思うので参考になれば嬉しいです。ちなみに書籍はamazonにリンクしています。

AmazonのAudible(オーディブル)って英語の勉強と相性抜群だと思うよ

Audible、凄い良いサービスじゃないですか? こんにちは、モリモトです。 Amazonは最近たくさんのサービスを実施しています。その中でも凄く面白いのが、Audible(オーディブル)と呼ばれる「本の朗読サービス」で、これ、英語の勉強に凄く向いていると思う…

無料で試せる!オンライン型英語(英会話)サービス5つを紹介

インターネットの発展は目覚しいもので、ありがたいことに家でも簡単に英語を勉強しやすい環境になってきました。 今回は、そんなインターネット(オンライン)上で試すことのできる英語教材や英会話スクールについて、無料体験版がついたものの中から、これ…

英語を継続的に勉強するには、「達成感」が重要なポイントだと思うよ

英語を継続的に勉強するなら一つの選択肢として、スタディサプリEnglishとiKnow!は絶対にアリ。 こんにちは、モリモトです。英語を勉強する上で、重要なポイントはなんでしょうか?リスニング?スピーキング? 色々、重視したいポイントはあると思いますが、…

【レビュー】英語の勉強にスタディサプリEnglishはどう?徹底解説するよ!

久しぶりに英語の勉強を取り組むために、スタディサプリEnglishをコツコツと取り組んでいます。取り組み始めた理由は、色々あるんですけど、まず英語が話せたらカッコイイよね、というのと、TOEICの点数を取って自慢したい!から。 今回は、そのスタディサプ…

スタディサプリ英単語は本当に凄い!無料で勉強できる最高の単語帳ツールかも

これが無料でできるの?どんだけ凄いの? リクルートが出しているサービスの一つに「スタディサプリ英単語」というサービスがあります。スマホやタブレットでできる勉強用アプリの一つなんですが、凄く出来が良くて、スキマ時間にゲーム感覚で勉強できちゃう…

先取り学習をして後悔している僕が考える理想的な先取り学習

インターネットで教育について調べていると、先取り学習について色々と議論がなされれているケースが見られます。その多くは、先取り学習による弊害について。 僕自身はむしろ先取り学習が良いと思っている派なんですが、今回はそのあたりについて、少し持論…

色んな先生に教わる重要性について

最近、大学の予備校の先生がたくさんテレビに出ていますよね。彼らはいわゆる人気講師の類の人たちです。人気講師ってやっぱり、人気になる理由があるんですよ。今回はそんな話。

ネット配信型勉強サイトの実体験から感じる大きなメリット

どうも本日も「がんばれ!まなぶひと!」を訪れて頂き、ありがとうございます。モリモトです。 パソコン、そしてスマートフォンの普及によって、一気に拡大し、地位を確立したインターネット。その影響力は良い物、悪いもの、どちらの面でも計り知れないもの…

単身赴任で子供の成長を見れないのは損してませんか?

子供ってちょっとの間で、今までできなかった事が急にできるようになったり、顔つきが少しづつ変化していったりします。ちょっと前でも写真を見返すと驚くことがあります。 今回は、そのきっかけを失ってしまう「単身赴任」をテーマに記事をまとめてみました…

小学校の時、僕は体育よりも勉強の方が好きでした

どうも、こんにちは、モリモトです。 今回お話ししたいのは、「僕が勉強が好きだった」時の話です。なぜ、好きだったのか、その理由について書いてみたいと思います。

もう一度学校の勉強をやり直したい大人にネット配信型授業「スタディサプリ」がおすすめ

このブログでも何度か紹介している、リクルートのネット配信型授業の「スタディサプリ」。配信型の授業で、本を読むだけではなく、より能動的に学ぶことができるネット学習アプリがすごいことは何度かお伝えしてきました。 本来は子供向けの勉強用のソフトで…

中学入学前のスタートダッシュの勉強って凄く重要な話

どうも、こんにちは、モリモトです。 今回は自分の失敗談を織り交ぜながらお話したいと思います。実は中学受験には満足いくところに入学できたんですが、入ってからがしんどかったんです。今回はそんなお話。

スタディサプリのメリットを7つ挙げてみました

どうも、こんにちはモリモトです。 ネット配信型の授業として、リクルートが展開している「スタディサプリ」。テレビのCMをかなりしているので、だんだんと認知度も上がってきたのではないかなと思います。今回は、その「スタディサプリ」のメリットをまとめ…

スタディサプリのデメリット7つ!! やっぱり勉強には「やる気が重要」

子供がどれだけ勉強したかを可視化する「まなレポ」が親にとってありがたい

子供がやった勉強量を見える化できるなんて・・・

スタディサプリってどんな教育サービスなの?

このサイトでオススメしているスタディサプリ。そもそも、「どんな会社がやってるサービスなんじゃい!?」なんて思われる方もいらっしゃると思います。今回は、その紹介。

スタディサプリを使っていてれば、塾は必要ないのか?

【スタディアプリと塾の違い】 子供を守る安全性という大きなメリット

中学受験では、上の学年の単元を先取りして勉強する必要がありますよって話