理系の転職レポート

転職の話、ときどきお金と英語のお話

【アレを使えば無料?】大学の過去問(赤本)を安く手に入れる方法

受験が近づいてくると、どの受験生もかならず購入するもの。それが自分が志望している大学の赤本ですよね。一冊2000円を超えてくるし、受験する大学が複数に渡ればその分必要だし・・・で費用がかさみます。

でも実は、その赤本を安く手に入れる方法(おまけで付いてくるので無料レベル)があるんです。しかも、全国の大学分。そのお得な方法を紹介していきますね。 

続きを読む

あなたが高学歴なら、就職時にスカウトされる状況を作った方が良い理由

就職活動は、これまでリクナビやマイナビにエントリーし、そこからエントリーすることでスタートを切る事がほとんどだと思います。

しかし、高学歴な人ならそういった一括エントリーできるサイトに加えて、スカウトされる状況を作っておいた方が良いと、社会人経験を踏まえて考えています。今回はその理由について紹介していきたいと思います。

続きを読む

コンサル付き英会話「トライズ(TORAIZ)」って知ってますか? 1年1000時間のハードな英語学習です。

昔から英会話教材、英会話スクールが山のようにあります。自主的に英語に取り組む人はいいんですが、中には「どこから取り組めば良いのかわからない人や、「すぐに諦めてしまう」人も少なくないと思います。

そんな人のために、自分の英語スキルや進捗スケジュールに合わせて、英語学習をサポート(コンサルティング)してくれる英会話サービス「TORAIZ(トライズ)」があります。

続きを読む

【就活中の化学徒必見】後悔したくなければ、会社見学にはかならず行こう!!

さて、最近就活生をよく見ますね。今年は倫理憲章がそれなりに守られているようで、急にリクルートスーツの子たちを見かけるようになりました。

その就活生の中でも、おそらくマイノリティであるであろう化学徒達にフォーカスして体験談の記事を書いてみたいと思います

続きを読む

英語学習で掛けた自己投資は回収できると考える理由

周りから英語はできた方がいい、やってて良かったと聞く事ってよくありませんか?

私自身も、TOEICで750点を超えた事が就職活動や転職活動に身を結んだと思っているので、やっぱり英語の勉強に時間を割いたメリットはあったな、と感じています。

そんな私が、自分自身の体験だけなく、社会人として感じる英語を勉強する事が投資だと感じる理由について語りたいと思います。

続きを読む

日本経済新聞は就職活動に必要か?そのメリット・デメリット

就活を始めると、これまで全く興味がなかったものを契約することがあります。その代表例が「新聞」です。

中でも、日本経済新聞は就職活動のお供と言われるくらい、就活の時期になると宣伝が多くなります。日経新聞はいるのか?それともいらないのか?

実際の就活の体験談をもとに、その要否について書きたいと思います。

続きを読む

【内定が出ない人へ】希望している職種(会社)とのマッチング(相性)の精度を上げる方法

就活での一番の難しさは、マッチング(職業適性)ではないでしょうか?

昨今の就活は、求人倍率が就活生にとって良い方向に動いていて、比較的内定をもらいやすくなっています。

しかし、内定が出ずに焦っている人もいるはず。そういう人は、そもそも志望している業界と自分の相性がマッチングしていない可能性があるんです。

続きを読む